FC2ブログ

年の功

未分類
03 /02 2021
最近自分のことを「気が短いな」と感じることがあります。
電話の相手が同じことを何度も繰り返している。分かり切ったことを口にする。そのくせ次にやるべきことに気がついていない。こちらからそれを言ってやらないといけない。イラっとしている自分に気がつきます。「アタマ悪いんじゃないの」という言葉は飲み込みます。だけどわざとらしいため息を相手に聞かせてやります。
年のせいでしょうか。体力の衰えは特に感じないけど「気難しいじいさんになってきているな」とは感じます。
でもそのイライラを相手に言葉でぶつけないところは年の功です。せいぜいため息をぶつけるだけです。「はあ~」というため息を聞いてはっと気づいてくれる相手ばかりではありません。そこは忍耐です。自分のイライラを抑えなければいけない。そういう時は早めに電話を切ることにしています。「はいはい、分かった。じゃあね」と電話を切ることを相手に伝えます。「はい」を2回繰り返すところがコツです。
60歳のころまでは相手にぶつけていました。「あんたアタマ悪いんじゃないの」というようなことを言っていました。自分を抑えることをしなかった。
この歳になると対処することができるようになります。衝動を抑えることができる。
完全ではありません。まだ思いついた軽薄な言葉を口にすることがあります。頭に浮かんだその言葉を口にする前に言っていいかどうかをチェックする。その作業が必要です。時々これを忘れます。言ってから後悔することがあります。「軽薄な男」と思われているに違いない。でもさすがに人を傷つける言葉は発しません。そこはちゃんとコントロールできています。多分



        年の功
スポンサーサイト



シニアと若者

未分類
03 /01 2021
昨日書いた「異世代ホームシェア」をやり始めました。
若者との仲介をしてくれそうなところに当たりました。出身大学の学生支援センター、出身高校の同窓会事務局、それとこういう活動をやっているNPO法人。
私が大学に入る時に家の商売がおかしくなりました。入学式を待っている私に家から連絡が入りました。「学校はあきらめて帰ってこい」。目の前が真っ暗闇になりました。
その時、高校の先輩が経営する病院で寮に住まわせてもらい夜働いて昼間は学校に行けることになりました。助かりました。その時の私と同じ状況にある学生がいたら力になりたい。私も若者との生活に張り合いができる。シニアも若者もお互いが助け合う。

下の文章でNPO法人に申し込みをしました。

---------------------------------------------------------
72歳のシニアです。浦安市在住です。
新浦安の駅から歩いて12分ほどの距離にある5階建てのマンションの1階です。
6畳の部屋がふた部屋あります。和室と洋室。そのうちの一部屋を学生さんに提供しようかと考えています。
3人の息子は巣立ちました。最近家の中を整理してガラクタを処分しました。誰も使わない学習机とパイプベッドだけの空っぽの部屋を見て「この部屋を経済的に困っている学生さんに使ってもらえば喜んでくれるかもしれない」と思いました。
まだ現役で働いておりますがテレワーク中です。
私でお役に立てる学生さんがいたらご紹介ください。
テニスとギターが趣味です。お酒も好きです。全部そこそこです。たいしたことはありません。
--------------------------------------------------------------

テニスができてギターか鍵盤楽器ができてそこそこにお酒が飲める若者が来てくれたらこんなに嬉しいことはない。ご近所には「孫です」と紹介するつもりです。



        シニアと若者

異世代ホームシェア

未分類
02 /28 2021
昨日はブログを書いていないことに気が付いたときは既に酔っぱらっていました。
午前中パソコンをいじっていると画面が真っ暗になりました。それから午前中はその対応にかかりっきりでした。パソコンが悪いのか、ディスプレイが悪いのか、ケーブルが悪いのか、コンセントが悪いのか。すべてチェックしてディスプレイが悪いことが分かりました。新しく買いました。電気屋さんは壊れたディスプレイを引き取ってくれません。しょうがない。持って帰らないといけない。自転車です。片道15分かかります。3往復しました。
というわけで午前中はディスプレイ。
午後はお昼を食べる間もなくテニスです。久しぶりのテニス。3時間。テニス仲間はいい。下手な私のテニスにも嫌な顔をせずに付き合ってくれます。
昨日の私は出だし絶好調。最初のゲームでいきない40-0。もうワンポイントでキープというときに、それからダブルフォルトやイージーミスを続けて落としました。やはりメンタルが弱い。
テニスはスポーツに必要とされる全ての能力を要求されるスポーツだと思います。筋力、瞬発力、判断力、持久力。そしてメンタルをコントロールする力も。私はそのすべてに劣っている。でも楽しむ力は誰にも負けない。仲間が好きだから。
連中としゃべっている時が一番楽しい。年寄りにはこれが大事だそうです。人とつながっていることが認知症対策になる。孤独が一番いけない。
家の中を整理しました。死んでいた部屋が生き返りました。そこに置いてある誰も使わなくなった学習机とパイプベッドを見て思いました。「そうだ、経済的に困窮する学生にこの部屋を使ってもらおう」。
この春、私のふるさとから上京してくる新入生でそんな学生がいたら少しでも助けになったらいい。或いは私の卒業した大学の学生の手助けになれたらいい。私も学生から安らぎと刺激を受けられる。
先日テレビでやっていた「異世代ホームシェア」です。やるかもしれない。


        異世代ホームシェア

今日はおしまい

未分類
02 /27 2021
いけね。忘れてた。ブログを書くのを忘れていました。
久しぶりのテニスとディスプレイで一日が終わりました。今日はおしまい。


        今日はおしまい

迷い人

未分類
02 /26 2021
株は全くの素人です。でもわずかばかりの株を持っています。もう少し小金をつぎ込んで不労所得を増やそうかと考えています。(2月18日「資本家の仲間入り」)
今このコロナ下において東京でもニューヨークでも株が高い。東京市場が29,000円を割り込んでから、ニューヨーク市場が30,000ドルを割り込んでから株を増やそうと思っていました。昨日はニューヨークで560ドル近く下げて31,400ドル。今日の東京市場でも1、200円以上下げて29,000円を割りました。そろそろ買い時かなと思っています。
なじみの証券会社に電話しました。先日その会社から案内の印刷物が来ていました。私の知らない用語がたくさんあります。まずそれらの意味を聞きました。
ETF:上場企業の同じ分野の会社数社の株を集めた投資信託です。
ティッカー:銘柄のコードネームです。
この印刷物にはETFが数種類紹介されていました。それぞれのETFには40社くらいの株式が組み入れられています。ティッカーという用語はこのETFにも個別の銘柄にも付けられます。
分野を選んでETFのティッカー名で注文してもいいし、個別の銘柄のティッカー名で注文してもいい。再生可能エネルギー関連の会社の株を集めたETFや、遠隔医療関連のETF。色々あります。
私はお仕着せのETFよりも個別の銘柄を選ぶことにします。人が準備したものに乗っかるのは面白くない。やるからには自分の選択で勝負したい。と偉そうに言うほどの金額ではありません。ネットで各銘柄を調べています。楽しい。
今日は少し下げましたが証券会社の人によるとまだ始まったばかりなのでもう少し様子を見た方がいいそうです。下げたのは長期金利が上げ始めたからのようです。コロナのワクチン期待の上げ調子が終わったどうかは見極める必要がある。いざワクチン接種が本格的に始まったら経済も動くから株価も上がるだろうと思いきやそうでもない。期待感が失われるから株価も反落するだろうという見方もあります。うちの近くのディズニーランドは巨額の赤字を出していますが株価は最高値だそうです。今が底だとみんなが思うから。
先を読んだり裏を読んだりするこの世界は私の住むところではないかもしれない。



        迷い人

junchan321

団塊の世代です。まだ現役で仕事をしています。
好々爺とは正反対の言いたい放題わがままジジイです。この歳になると周りは年下ばかり。遠慮なく周りに毒を吐いてます。
ところがそれを喜んでくれる人がいる。シナリオ通りの生き方に物足りなさを感じている人がいる。
それならいっそブログで世の中に毒を吐いて回ろ。